FC2ブログ

Article

        

豊平館の美しい氷柱(つらら)。

2020/ 02/ 12
季節
                 
昨夜で札幌雪祭りも終わりました。残念ながら人の出昨年の26%減で約02
万人となりました。コロナウイルスの影響と韓国からの航空便の減便が主な
原因とみられます。

現在の暮らし向きではあまり見かける機会が少なくなった「つらら(氷柱)}を、
観察にでかけました。
DSCN1318.jpg
豊平館のバルコ二ーに垂れ下がった「つらら」です。背景の青に透明のつららが実に
美しく映えています。すっかり見とれてしまいました。
つららといえば、子供の頃数少ない外遊びの大事な小道具でした。
雪像作りに欠かせない部品に使っていました。
DSCN1319.jpg
RSCN1329.jpg
雪像といえば今では観光用に作られる「かまくら」は、子供の頃もっと大きなものを
作り、中でローソクの灯りをつけておやつを持ち込んで、近所の友達を集めて一晩
寝泊りしたものでした。
DSCN1321.jpg
国の重要文化財である豊平館は、修築によって来館者が増えているようです。
特に歴史的な建物の少ない北海道では、このような文化財は大事に保存していただきたい。
DSCN1322.jpg
DSCN1324.jpg
近く始まるパークホテル周辺の再開発に関しても、市中心部にある自然と文化財を
充分に生かして、札幌の良さを強調していただきたい。

今日もご訪問いただき有難うございます。  ~ファミリー一同~
ファミリーsugiyamenko.jpg
スポンサーサイト



                         
                                  

コメント