FC2ブログ

「2020年01月」の記事

岸を離れた流氷の上に釣り人が800人以上も居た!!!。

2020/01/30         

サハリンの冬の遊びに、流氷の上で釣りをするという楽しみがあります。魚は、場所によってはキュウリ魚か氷下魚などですが、なにせ娯楽の少ないところから、寒いなか釣りをしながらピクニック感覚で呑んだり食べたり、最近では男性だけではなく女性にも大人気となっています。私も季節ともなれば、ロシア人の友人と良く出かけたものですが、この楽しみに必ず起こる危険もあります。ご承知のとおり氷の厚さを見極めることが何よりも...

中国の春節(正月)

2020/01/28         

世界中を震撼させているコロナウイルスの感染は、中国国内をはじめ交通網がつながる世界の各地にへと大きな影響を及ぼしています。発生元の武漢は、街が封鎖され在留する外国人はそれぞれぞれの国へ脱出するようで、我が国も明日にでも2機の航空機が迎えに飛ぶ予定です。反面、この季節圧倒的に来日していた中国人観光客はキャンセルが続出している。観光業関係には大きな痛手になる。おかげというのも皮肉なことですが、日本国内...

大相撲がもっと面白くなるか?。

2020/01/26         

先ほど令和2年の大相撲初場所の千秋楽が終わりました。横綱の二人が休場し、大関も一人という非常事態の中で平幕の争いが続き、結果、前頭17枚目の33歳力士「徳勝龍」で14勝1敗幕内優勝を果たしました。結びの一番、貴景勝を破った瞬間の大泣きはなんとも感激でした。しかも、敢闘賞と殊勲賞も手にしました。まさに遅咲きの力士ですが・・・・・・・。もう長い間モンゴル出身力士の優勝が続きマンネリ化した角界で、貴乃花...

小樽:雪あかりの路も開催に危機(クリックして・・・)

2020/01/24         

小樽の冬のイベント「雪あかりの路は、今年で22回目となり3月9日~16日に開催されます。期間中には50万人以上の人出が予想されます。ところが、毎年開催を支えてくれていた韓国人のボランティア団体の参加が縮小されたため、準備の参加者が大幅に減り開催規模に大きな影響がありそうです。ここでは、雪不足の問題よりも日韓関係の問題が影響してしまいました。それでも例年の半数くらいのボランティアが来てくれるそうです...

雪不足で、国際スキーマラソン大会が中止に。

2020/01/23         

今年、開催40周年祈念大会の準備を進めてきた「札幌国際スキーマラソン大会」は、雪不足のため中止が発表されました。過去から大会を中止するのは初めてです。札幌ドームを中心に広範囲のコースを走るため、この先の積雪を期待することは困難と思われます。かつて10年間くらい大会を盛り上げるため、日本選手のサハリンへの派遣とロシア選手の札幌への派遣をスポンサーとなってお手伝いしたことがありました。すでに5年程関係...

やはり降ってきました。

2020/01/21         

大寒の日の後半になって、やはり雪が降ってきました。札幌の積雪は、34cmとなり今朝は本格的な雪かきが、あちこちで行われていました。子らの便やフェリーなどの欠航があります。ロードヒーティングの駐車場は乾いていますが、車の屋根の雪はしっかり今日の雪の量を示しています。ころからもう少し降るようですが、その後若干暖気となり解けてその後また降雪の予報が近づいてくるようです。話題は変わりますが、網走、斜里(ウ...

暦のうえで「大寒」です。

2020/01/20         

本日の札幌の気温は1℃~-2℃ですが、「大寒」割には寒くはなく太平洋岸では雪が降っているようです。全国的には、プラス気温のところも多く東京は14℃のプラス気温の「ようです。この頃になると武道では、「寒稽古」が行われれます。食物作りでは、この寒さの中凍り豆腐や寒天、酒や味噌の仕込みを始めます。相変わらず雪不足が続いていますが、今日全道各地では10cm前後の降雪予報が出ています。さていつになったらまとま...

ロシアでも子年です②.

2020/01/19         

あまり子年に関わるニュースが少なかったのですが、ロシア正教のクリスマスが明けてから写真がアップされました。クリスマスツリー風のものが多いようですが、以前はあまり見かけなかったお飾りです。今日のサハリンの「気温は、-4℃~-10℃とこの季節にしては穏やかな気温です。長かった年末年始の休暇から通常の生活パターン戻りました。雪の量の例年よりも少なめです。日本のネズミとの若干の違いが、なかなか面白く感じられ...

あの日から25年ですね。(クリックして全文を読む)

2020/01/17         

震災が起こる前の1992年から1994年までソ連からロシアに変わって、ウラジオストクから400人乗りの観光船で、サハリンやハバロフスク、カムチャツカのクルーズを、神戸~東京~小樽へ受け入れていました。殆どが、日本に初めて訪れるロシア人たちは、特に最初に寄港する大きな港街の神戸に大きな関心を持ていました。限られた日程の中で、ここから京都へ観光に出かけたり大阪まで出かけたり、ロシアでも使用できる220...

ロシアでも子年です。

2020/01/16         

ロシアのも干支があり今年は子年です。ロシア人は、特に干支や星座の占いが何よりも大好きです。そんなことで、正月明けの地元新聞にネズミの雪像を作ったひとの話題が新聞に掲載されました。小さなネズミをここまで大きく作ってしまうと、やはりカキパラに見えてしまいますね。でも子供たちは大喜びだったようです。サハリンでは、寒さのおかげで氷像が多く作られています。本日もご訪問いただき有難うございます。 ~ファミリー...