FC2ブログ

「外交問題」の記事

ロシアとウクライナの関係に変化が(クリックして全文を読む)

2019/09/09         

ウクライナの前大統領ポロシェンコの時代に関係が悪化して以来、ロシアのプーチン大統領がクリミアを併合して、アメリカを中心に日本を含む他の国から経済制裁を受けています。その間、前回の大統領選挙で若いコメディアンであるぜレンスキーが当選して、ロシアとの関係に変化が出てきました。これまでに生じた小競り合いで、お互いに確保した捕虜や拘束者を今月7日にお互いが解放したのです。そうして、8日には電話会談で話し合...

1951年9月8日サンフランシスコ講和条約調印

2019/09/08         

敗戦の後、この条約に調印してアメリカの占領から独立したことになりました。歴史的に様々な出来事が動いた時期だったようです。ただこのころを見直してみると、すでにアメリカと当時のソ連は連合国の関係は冷え込んでいて、そのためにソ連は、講和条約に署名せずそのことが後々の外交関係に問題を残すことになります。終戦近くなってソ連が千島列島に攻め入って、択捉島、国後島、色丹島、歯舞群島を占領した際に、海軍力に劣って...

サハリンでの北方領土問題(クリックして続きを読む)

2019/04/14         

日露両国首脳会談のたびに解決に期待がもたれてきましたが、最近になって新たな問題が解決を遅らせているようです。ロシアの四島での動きに関して、日本からロシアに対して様々な抗議が行われています。軍隊の動きや政府首脳の訪問などです。今回は、サハリン側から問題の提起が出てきました。サハリンに事務所を持つ大手商社がサハリン州内で配布した文書の中の日本地図の区分が、北方四島の色分けを日本領土として扱っているとい...

プーチン大統領の奇襲攻撃

2018/12/19         

念願の北方四島返還交渉が急遽平和条約締結に向けて、何かが変わったように感じられてきています。四島から二島に変わったのか?と懸念されるようにもなった。やはりプーチン大統領のぺースに乗ってしまったか、とも言われています。そうして、間髪入れず「領土は大戦の結果」とか「平和条約案んは二島の帰属は明記されていない」などロシアの主張が連発しています。さらに今回いきなりプーチン大統領からカウンターパンチが飛んで...

やはり北方領土報道に変化が・・・・・・・。

2018/11/30         

今朝の新聞報道です。北方領土に関する記事の中に見つけた新しい呼称です。従来の記事では「四島を不法占拠する」としていましたが、今日から「四島を事実上管理する」表現に変わりました。確かに前回の安部プーチン会談以降政府のコメントがこのように修正されたことに、併せてこれからはこのようになり、領土返還運動を展開するいくつかの団体も同じく統一されるようです。かつてのスローガンには「領土奪還!」「悲願」「取り戻...