FC2ブログ

「思い出」の記事

あの日から25年ですね。(クリックして全文を読む)

2020/01/17         

震災が起こる前の1992年から1994年までソ連からロシアに変わって、ウラジオストクから400人乗りの観光船で、サハリンやハバロフスク、カムチャツカのクルーズを、神戸~東京~小樽へ受け入れていました。殆どが、日本に初めて訪れるロシア人たちは、特に最初に寄港する大きな港街の神戸に大きな関心を持ていました。限られた日程の中で、ここから京都へ観光に出かけたり大阪まで出かけたり、ロシアでも使用できる220...

謹んで 八千草薫さんのご冥福をお祈りします。

2019/10/29         

振り返れば1989年8月でしたが、前日フェリーでサハリンから帰国して、翌日札幌へ戻るために稚内空港へと向かいました。空港へついて出発便が遅れていることが判り、チェックインを済ませ2階のコーヒーショップへ立ち寄りました。そこで声をかけてくださったのが当時の稚内市長で、東京へお帰りになるお客様と遅れている便をお待ちだということで、私も同席させてくださいました。そこにいらしたお二人は、八千草薫さんと映画...

追悼:大韓航空機撃墜事件から36年

2019/09/05         

1983年9月3日昼休みに聞いていたラジオのニュースで、アメリカから成田行きの大韓航空機が通常の航路を逸脱して、サハリンの西海岸沖で航跡が消えたと報道されました。その日の夕刻になって大韓航空札幌支店のスタッフから電話があり、内々で稚内市内の主要ホテルの予約の依頼を受けた。不明の飛行機は、ソ連の戦闘機に撃ち落されたらしく後々関係者や遺族が稚内に入り始めるので、そのすべての手配を担って欲しいという以来...