FC2ブログ

「ひとりごと」の記事

大型クルーズ船時代の試練~続編

2020/02/17         

コロナウィルスに関係するニュースは、リアルタイムでその変化を報道されています。感染者は全国レベルに及んでいます。その一部として横浜港大黒埠頭に着岸している「ダイアモンド・プリンセス」に関わる動きも変化し報道されています。今日以降、アメリカ、カナダ、香港などの各国がチャーター便で、自国の乗客の帰国を行います。それらの動きによって、船内の乗客は減って行くことになります。日本政府及び厚労省は、この動きを...

大型クルーズ船時代の試練

2020/02/16         

あまりにも解決が見えない事態と、連日伝えられる報道の変化に船内の状況が実際にはどうなっているか、大きなな疑問も出てきています。その間、大型客船とはいえ限られたスぺースの範囲に乗客・乗員3700名もの人々が厳しい条件で生活している訳ですから、次々と感染者増え続けています。私の仕事のごく一部に30年弱もクルーズ船に関わる仕事させていただいているだけに、この問題に触れたくありませんでしたが、我慢できづ更...

「北方領土の日」

2020/02/07         

今年もまたこの日が巡ってきました。戦後75年となる今年ですが、ここ何年かの間報道を通じて二島返還にシフトして、現実的になったかのようにも見えてきましたが、またもや動きが止まったままです。ここ何年間の安部首相の動きや言動から確かにかつての歴代の首相よりも具体的な兆しが見えてきたかにも感じました。しかし、ロシア側の変化を見るたびに期待を裏切られてきています。冷静に考えてみれば、安部さんの言動を100%...

札幌にも常設のストリートピアノが欲しい。

2020/02/05         

NHK-BS放送で見る世界の空港や鉄道駅に置かれたピアノを自由に弾くストリートピアノは、大変興味があり微笑ましい。若者からご老人まで、様々な通りががりの人々がためらずに奏でる音に通りかかる人も、その場の雰囲気が和む。たまに見る大好きな番組です。昨年12月の2週間札幌地下鉄大通駅コンコースにスタンウェイのピアノが置かれて、ピアノ大好きな駅員さんをはじめ通リかかった市民696名が弾いたというから、さすが札...

日本の出入国管理体制が問われる事件。

2020/01/05         

(注:写真は、内容とは関係ありません〉年末年始を通して、想像すらできなかった事件が起こっていた。保釈中のカルロス・ゴーン被告が、自宅から姿を消し発表された段階では、すでにトルコ経由でレバノンに入国していた。保釈中の被告の監視体制の責任は、いったい誰にあるのか判りませんが、弁護団、検察、裁判所などすべてに衝撃を与えた逃亡劇だったようです。現在明らかになっているのは、関西空港から大型の楽器ケースに入り...